photo atarashi.jpg (17074 バイト)

 

猩々「あたらし」

名古屋市緑区鳴海町
下中町内会保存

紺と赤の縦縞の着物
裏地 藍
帯は黄

photo furubaba.jpg (19789 バイト)

猩々「ふるばば」

名古屋市緑区鳴海町
下中町内会保存

紺とやまぶき色の縦縞の着物
裏地 藍
帯は黄

photo iltusen.jpg (15963 バイト)

  猩々「一銭しゃもじ」

名古屋市緑区鳴海町
作川町内会保存

黒と黄色の縦縞の着物
裏地 深緑
帯は紺角帯


下は修理後(顔と髪の毛)

photo puulen.jpg (16740 バイト)

  猩々「ぷーれん」

名古屋市緑区鳴海町
本川町内会保存

黒と薄い赤の縦縞
裏地 緑
帯は着物と共生地


旧本川町年行司の時代の写真

photo jyuubako.jpg (17744 バイト)

  猩々「じゅうばこ」 

名古屋市緑区鳴海町
平部町内会保存

黒と赤の縦縞
裏地 ピンク
帯は赤

三度目の修理後
 
 
 猩々「キューピー」

名古屋市緑区鳴海町
栄町町内会保存

えんじ色と黄色の縦縞の着物

下は修理以前の姿

photo fes photo 1.jpg (30877 バイト)

昭和30年頃
中嶋町(下組)旧年行司前
「ふるはば」と「あたらし」

相原町 菊屋茂富 蔵
photo hirabu jyuubako 01.jpg (31055 バイト) 昭和30年頃
平部町年行司前
「じゅうばこ」(改修前)

昭和49年
平部 水野 拓 宅前
「じゅうばこ」(改修後)

被り手 小林 國夫
子供  小林 多加志

photo sake 1.jpg (8290 バイト)

 通い徳利「猩々」
    小林多加志 所蔵 年代不明
    裏に数字と屋号らしきものが書かれている
 photo syoujyo kanban.jpg (12360 バイト)   猩々発祥の地 看板
    平成13年東海道鳴海宿跡の電柱に見ることが出来る
 photo sake 2.jpg (12751 バイト)   清酒 「浮かれ猩々」
   2000年11月
    鳴海商工会プロデュース     醸造元 山盛酒造(株)

photo syoujyo sengendou gaku.jpg (24801 バイト)

鳴海祭の絵馬

浅間社(浅間堂)
猩々と遊ぶ子供たちと獅子が描かれている

佐々白凰 描

photo syoujyo doll 2.jpg (33436 バイト)

猩々の人形
小林多加志 作

奥左から 木彫り、木彫り、発泡スチロール・竹ひご
前左から 木彫り、紙粘土、張り子(鈴入り)

 

photo karasu tengu.jpg (33115 バイト)

猩々「からす天狗」 「ニグロ」

猩々ではないが見た目インパクトがある。
駕籠は「ニグロ」のままで特徴がある

名古屋市緑区鳴海町
相川町内会保存

黒と赤の縦縞
裏地 緑
帯  緑 

photo anone.jpg (35286 バイト)

 

猩々「あのね」 別名「らっきょ」
低学年の子供がかぶる猩々 髭が特徴

数年前 髪を直す    かけ声    

名古屋市緑区鳴海町
相川町内会保存

黒と赤の縦縞
裏地 緑
帯  緑 

猩々
「サイババ」
「ヤマンバ」
「ニセイ」

名古屋市緑区鳴海町
上汐田町内会保存

伊藤勝治氏 制作
猩々「      」
   「      」
寿老人
   「      」


名古屋市緑区鳴海町
作川町内会保存


猩々
「うるし丸」 左写真 右側

「かくべい」 右写真

諏訪山 諏訪社祭

名古屋市緑区鳴海町
漆山町内会保存
猩々
「茶坊主」

諏訪山 諏訪社祭

名古屋市緑区鳴海町
四本木町内会保存
(旧御茶屋・坊主山地区)
大高町 
大高 「ええ猩々」
1847年(弘化4年)


2001年(平成13年)西陣織の衣装を新調
     大高町の猩々
有松町 
     有松町

猩々と天狗
 その他地域の猩々

南区の猩々
戸部神社 七所神社
     大府市 長草天神社
どぶろく祭りの猩々
 photo sunami syoujyo 01.jpg (22717 バイト)  photo sunami syoujyo 02.jpg (11557 バイト)  猩々山車 猩々人形

岐阜県本巣郡巣南町 美江寺お蚕祭り
                       平成14年3月3日(日)に見物