トップページ基礎知識へ美術館編へ店舗編へ茶席編へリンク集へ
行事予定へ展覧会記へ月釜情報へ茶会記へ茶会情報へ
唐九郎記念館
(財団法人翠松園陶芸記念館)

 加藤唐九郎の作品の、氏の蒐集した桃山陶片を展示する。 展示室一室のみではあるが、唐九郎の最高傑作といわれる「氷柱」や「紫匂い」を所蔵しており、 焼き物に少しでも関心のある者には必見の場所である。交通の便が極めて悪い他、休館日も多いので、 必ず事前に電話連絡等で確認のこと。
唐九郎記念館外観
名古屋市守山区小幡北山2758-413
рO52−795−2110
開館時間:10時〜16時
休館日:月曜〜木曜・年末年始・夏期(祝日は開館)
入場料: 一般300円 小中学生150円
名鉄瀬戸線喜多山下車徒歩20分
名鉄瀬戸線大森金城学院前下車タクシー3分
JR中央線 新守山駅下車 タクシー10分
<地図>
※この地図には誤記があり正確な道順が分りませんので、
必ずお手持ちの地図にて確認して下さい。

トップページ基礎知識へ美術館編へ店舗編へ茶席編へリンク集へ
行事予定へ展覧会記へ月釜情報へ茶会記へ茶会情報へ